ご契約の流れ✿

売買物件を購入する際の流れのご説明をします☆



➀ 資金計画を考えよう

物件を購入するにあたって自己資金などの把握をしましょう。 自分がいくらの物件を購入できるのか?
どれくらいの住宅ローンが組めるのかなどの資金計画をきっちり考えましょう。
担当の者と考えることも可能ですので、まずはお気軽にご相談ください☆

② 物件を探す

資金計画が出来ましたら、希望の条件を当社にお伝えください。 お客様のご希望に合う物件を担当者がご紹介します!

③ 物件の見学

気になる物件が見つかったら、見学に行きましょう。 周辺環境など現地でしか分からないことをチェックしましょう♪

④ 物件の決定、申込

現地を見て気に入ったら購入の申込書を書きましょう!
購入申込書には、購入額と代金の支払い方法や引き渡し時期、住宅ローンの利用の有無などを記入します。
また住宅ローンをご利用される場合は、契約の前にお客様がご希望されている条件で融資が出来るかどうか確認を事前に確認します。

⑤ 重要事項の説明

契約の前に、物件に関わる重要なことを記載した重要事項説明を宅地建物取引主任者からさせて頂きます。
こちらには登記簿に記載している権利関係や、物件の概要、道路関係や代金授受の方法、契約解除の場合の規定など 大切なことが
記載されています。ご不明な点があれば、必ずその都度確認をしてください。

⑥ 契約

重要事項が終わりましたら、不動産売買契約書を用いて契約を行います。
取引内容や当事者の権利・義務などが記載されていて、最終的な契約の内容確認を行います。
契約の締結をしますと記載内容に基づいて、権利や義務を履行することになります。

⑦ ローン契約

購入するために必要な住宅ローンの選択、借入の手続きを行います。
住宅ローンのお申し込みのお手伝いももちろんさせて頂きます。

⑧ 物件の引渡

残代金の支払いと物件の引渡のスケジュールの調整を行います。
残代金決済時には諸費用や書類関係など必要になってくるものがあるので、事前に準備しましょう。
当日は担当者も立会い、最後まできっちりお手伝いさせて頂きます。


以上です。
ご不明な点はお気軽に当店のスタッフにお問い合わせください☆